私が今日コンビニで見かけた植物性の乳酸菌が含まれたヨーグルト

私が今日コンビニで見かけた植物性の乳酸菌が含まれたヨーグルト

今朝は私は、あるコンビニに立ち寄りました。そして、そのコンビニの乳製品が並んでいるコーナーをちょっと見てみました。最近お腹の調子が今一つですので、そのタイプの製品に興味があったのです。そして、ある乳酸菌の製品に興味を持ちましたね

 

腸まで行き着いてくれる乳酸菌の製品

 

あるヨーグルトの製品だったのですが、大腸や小腸まで届いてくれるという点がアピールされていたのです。いわゆる胃でストップするタイプではありませんね。
ヨーグルトの特長ですが、腸に届く前に胃でストップしてしまうタイプが案外多く見られます。なぜかというと、胃の中には多くの酸が含まれています。その酸によってヨーグルトの乳酸菌が死滅させられてしまうというパターンは、とても多いのですね。
ところが上記のヨーグルトの場合は、胃袋でストップする事は無く、大腸や小腸まで届いてくれる訳です。ちなみに色々なタイプがありましたね。フルーツ入りのヨーグルトや低脂肪タイプなどと、とにかく多彩なタイプが陳列されていたのが印象的でした。

 

植物性のヨーグルトだと推理した理由

 

そのヨーグルトを見た私は、具体名を知るためにパッケージをよく見てみました。乳酸菌といっても色々なタイプがあって、LG21やR1など様々ですね。ですが、結局分かりませんでした。
察するにあのヨーグルトは、恐らく植物性の物を用いているのではないでしょうか。動物性の物ではないと思います。
動物性のタイプであれば胃袋でストップさせれてしまう事が多いのですが、植物性ならば胃袋を通過する事ができます。大腸や小腸まで届くとアピールされている以上は、やはり植物性だとは推理しますね。
どちらにしてもあのヨーグルトは、便秘がちな方々にとってはとても良いと思います。腸が荒れてしまっているので、便秘になっている事例が多いからです。私たちにとって身近なコンビニでは、このように植物性の乳酸菌の製品を多く見る事ができる訳ですね。