乳酸菌のサプリの方がヨーグルトよりもメリットが大きい2つの理由

乳酸菌のサプリの方がヨーグルトよりもメリットが大きい2つの理由

私たちが日常生活で乳酸菌を摂取する方法には、主に2通りあると思います。ヨーグルトとサプリメントですね。どちらもそれぞれメリットがあるのですが、日持ちしやすいという意味ではサプリメントの方がメリットが大きいと思います

 

ヨーグルトのデメリットと賞味期限

 

私はある時に、ある方がヨーグルトのデメリットに関して話していた事を覚えています。その方の場合は、ヨーグルトはメリットは大きいとは感じていたようです。ですのでほぼ毎日のように、その食品を摂取していたようですね。
ところがその方の場合は、賞味期限に関するデメリットを感じていました。あまり長持ちしないという点に、ちょっと不満点を覚えていたようですね。
ヨーグルトというのは、明らかに生の物です。乾燥食などではありませんし、日持ちするような物でもありません。どちらかと言うと短期間の賞味期限になっている事が多いので、それを購入した時にはなるべく速やかに食べる事が必要になるでしょう。それがちょっとデメリットだと感じていたようですね。
それに対してサプリメントの場合は、比較的長持ちします。商品によっても異なりますが、少なくともヨーグルトよりは賞味期限が長いことだけは確かですね。日持ちしやすいという意味で、ヨーグルトよりはサプリメントの方がベターでしょう

 

冷蔵が不要な乳酸菌のサプリ

 

またサプリメントには、冷蔵に関するメリットもあります。ヨーグルトの場合は生ですので、あまり常温で保管するべきではありません。しかしサプリメントの場合は常温で保管をしても、何ら問題はありません。ですので旅行などで持ち運びをする事も、大いに可能だと思います。
すなわち「日持ちする」のと「持ち運びが可能」という意味で、乳酸菌サプリメントの方がヨーグルトよりはベターかなと個人的には思います。